デジタル式残留塩素計

デジタル式残留塩素計

1台で遊離残留塩素、総残留塩素が測定可能。
総残留塩素測定時に2分間カウントダウン機能付。

特徴

  • 特長1

    手のひらサイズで持ち運びもらくらく。

  • 特長2

    スライド式セルで検水をかんたん採取。

  • 特長3

    2段表示で秒数カウントダウン。
    遊離・総残留塩素をまとめて表示。

製品情報

測定範囲mg/L 0.00~3.00mg/L程度
セット内容 本体
スライド式セル 4個
クロールカウンター
(DPD粉末ビン入試薬 15g 1本、または、分包50包)
初期セットには遊離残留塩素測定用試薬のみ同梱。総残留塩素を測定する場合は別途№3試薬等をお求めください。
単三乾電池2本パック
測定方法 発色試薬による吸光光度法
測定光源 LED
表示分解能 0.01mg/L
電源 単三乾電池 2本
オートパワーオフ キャリブレーション時以外1分間表示後オフ
電池寿命 1日10回程度の使用で1年間程度
※使用環境により若干異なります。
本体寸法 135×50×45(mm)
定価 ¥29,800(税抜)

使い方

  • 1.測定器の校正

    測定したい水(検水)をセルに採取し、測定器の校正を行います。

  • 2.試薬を添加し、発色を確認

    残留塩素が存在する場合は、付属の試薬を添加するとピンク‐赤に発色します

  • 3.残留塩素濃度を測定

    発色した検水を測定器へセットし、 FREEボタンを押すと、濃度が表示されます。

オプション

  • 補充用セル(2個入り)